0

자동차 엔진의 디토네이션 (RX-8 엔진오일 선택)

원본 글 작성일 : 2009/08/06 16:59 (RX-8 엔진오일 관련된 글을 작성했을 때 이지만 디토네이션 관련 내용이 있기에 옮김) ロータリー専用オイルとして求められる性能は低灰分です。ロータリーエンジンはアペックスシールの潤滑性向上のためエンジン内部にオイルを供給する構造になっています。つまりオイルも一緒に燃やしている訳ですが、その時に出る燃えカスのカーボンがローターに付着することになります。このカーボンは燃焼効率を低下させるだけでなくロータリーエンジンにとって最大の敵であるデトネーション発生の原因になりやすいのです。 一般的なマルチグレードオイルには、 粘度指数向上剤(ポリマー)が配合されています。このポリマーは油温が上がると分子が長くなり、粘度が上がりオイルは硬くなります。逆に油温が下がると分子が短くなり粘度が下がり、オイルは軟らかくなるという性質をもつため多くのメーカーが採用しています。しかしロータリーエンジンのような高性能エンジンの場合、エンジン自体の発熱量も多いためポリマーは高温、高負荷の状況下で分子がせん断され急激な粘度低下を起こします。 전문 번역은 귀찮아서 패스하고 핵심만 말하자면, RX-8 의 로터리 엔진에는 “폴리머가 첨가되지 않은 에스테르 베이스 오일”을 선택 해야 한다는 내용을… Continue Reading